ココリア多摩センター店
コミュニケーター濵田恵理子

INTERVIEW

Q.プラウドへ入社したきっかけを教えてください。

前職では、お客様の心身の健康に寄りそうリラクゼーション業界で仕事をしておりました。無形商品という点では同じですが、お客様のライフスタイルや将来に深く関わる仕事がしたいと思い、未経験業界に飛び込みました。面接で社長の保険への想いや会社の在り方の考えを聞いた時に感銘を受けたのと、店舗にて店長と面接した際になんでも質問に答えてくださり、自分が店舗で働くイメージが想像できたからです。

Q.現在の業務内容とその中でのやりがいを教えてください。

主に既契約のお客様を対応させていただく事が多く、給付金請求手続きや名義変更や住所変更といった登録内容の変更を承る事が多いです。特に給付金のお手続きでは、事務手続きだけでなくお客様のお気持ちに寄り添った対応を意識しており、お客様が来店時とは一変して笑顔でお帰りになっていただく瞬間に喜びを感じます。

Q.記憶に残るお客様とのエピソードを1つ教えてください。

「感謝の気持ちを伝えたくて来ちゃった」とふらっと来店されたお客様がいらっしゃいました。がん保険に加入して30年近くの方で、数年前に保障内容を最新化してからがんに罹患した方です。治療費や生活費に苦労する事の無い給付金が受け取れて、感謝しかないと。保険屋からの連絡=営業と警戒される方も多いかと思いますが、いざという時にお客様を本当に助けられるものを提案できる募集人になろうと改めて思えた瞬間でした。

Q.将来ご自分が目指す姿(イメージ)を教えて下さい

お客様のライフステージが変わった際や、夢や将来設計について相談したいと思った際にすぐに相談したいと思える募集人。知識だけ増やして頭でっかちになるのではなく、お客様目線を優先する事をいつまでも忘れずにいたいです。継続は力なり精神で、知識や経験を積み上げていきたいと思います。