ココリア多摩センター店 店長梅原純子

INTERVIEW

Q.プラウドへ入社したきっかけを教えてください。

もともと地域密着型の代理店を希望しており、プラウドが自分の住んでいるエリアに店舗展開をしているところから興味を持ちました。面接を受けた際、新契約だけでなく保全を大切にする社長の考え方に共感したため入社を決めました。

Q.現在の業務内容とその中でのやりがいを教えてください。

店長業務を行っています。プラウドはチームで協力し合う風土があるため、店舗の目標を達成した時には全員で喜びを共にしています。個人としては、新契約だけでなく給付金請求などのお手続きも大切にしています。お客様との信頼関係が築け、保険のことは何でも真っ先にご相談頂けるようになるとやりがいを感じます。

Q.記憶に残るお客様とのエピソードを1つ教えてください。

医療保険だけを希望されたお客様にがん保険の必要性をお伝えし、両方お申込み頂きました。その後お客様ががんに罹患され、給付金請求のお手続きをさせて頂きました。がん保険にも加入していたことで長い治療にお役立て頂け、何度も感謝の言葉を頂きました。

Q.将来ご自分が目指す姿(イメージ)を教えて下さい

行列のできる保険屋さん