社長室
サブマネージャー石川佳澄

INTERVIEW

Q.プラウドへ入社したきっかけを教えてください。

自宅近くの職場を探す中でプラウドを見つけました。アットホームな雰囲気で働いている方々がとても優しく、また仲が良さそうな感じが伝わってきたので、入社を決めました。

Q.現在の業務内容とその中でのやりがいを教えてください。

以前は店舗でお客様対応を行っていましたが、現在はバックオフィスの仕事を行っています。業務のメインはアフラックの方々とのやり取りやデータ管理、採用業務などが中心です。社長や専務と近い場所で仕事をしているので、会社の運営に携わる業務にも関わることがあります。会社の変化を感じながら仕事ができるのはとてもやりがいを感じます。

Q.記憶に残るお客様とのエピソードを1つ教えてください。

店舗で勤務をしていた時、がん保険の提案をして加入したお客様がその後がんに罹患、給付金申請の手続きの対応をしたことがありました。普段から給付金請求の手続き対応はしていましたが、実際に自分が加入手続きしたお客様の対応はこの時が初めてで、その時にいただいた「あの時、この保険に入っていてよかった。ありがとう。」という言葉はいつも以上に感慨深く、自分の仕事がお客様の役に立っていることを改めて強く実感した出来事でした。

Q.将来ご自分が目指す姿(イメージ)を教えて下さい

今は自分のことでいっぱいいっぱいになってしまう事が多いのですが、もっと社内スタッフが仕事のしやすい環境を作っていけるよう、広い視野を持って仕事をしていきたいと思っています。また新しいことに果敢にチャレンジしていく気持ちを忘れずにいたいとも思っています。