イーアス高尾店 主任橋本裕介

INTERVIEW

Q.プラウドへ入社したきっかけを教えてください。

前職は大量のお客様をスピーディーにさばくことが求められるタイプの仕事でしたが、1人1人のお客様とじっくりと向き合うことが出来る仕事がしたいと思い転職活動をしていました。沢山の会社を調べましたが、保険の業界の中で、会社のホームページ上で「加入後のフォローが一番大切」としっかりと明言していたのはプラウドだけでした。結局それが決め手になりプラウドへの入社を決めました。

Q.現在の業務内容とその中でのやりがいを教えてください。

イーアス高尾店において、お客様のご契約全般のサポートや保険商品の販売、コンサルティングを担当しています。やりがいは沢山ありますが、一番は給付手続きのサポートなどを行った際に、お客様から「アフラックの保険に入っていて良かった」「困った時に親身にサポートしてくれて凄く助けになった」というお声を頂くことが一番嬉しく、日々の励みになっています。

Q.記憶に残るお客様とのエピソードを1つ教えてください。

昔からアフラックでがん保険をお持ち頂いているお客様に対して見直しの提案をし、ご契約のお手続きを頂いてから、半年後にがんに罹患され、給付のサポートを行いました。「治療が始まり不安な中で、経済的な心配をしなくて済むだけで凄く救われています」と言って頂き、改めてこの仕事の意義を感じることが出来た一件でした。

Q.将来ご自分が目指す姿(イメージ)を教えて下さい

入社して最初に教わった「自分の親や親友に対しても同じ案内をするか?」を常に考えなさい、という初心を大切に日々の業務に取り組んでいます。地域密着の店舗の顔として、高尾エリアのお客様から信頼を持って、安心してご家族の保険を任せて頂ける、保険を中心に家計全般のコンサルが出来るファイナンシャルプランナーになることを目指しています。